会社概要

宇野港が岡山県初の開港(外国との貿易のために港を開放する事)に指定された1930年頃、祖父が胸上村から宇野町(現・玉野市の中心市街地)に移住して、3人の仲間と小さな木造船(三力丸)で岡山市の京橋と宇野町の日比港を結ぶ貨客を運ぶ仕事を営んだのが弊社の前身。その後、父が香川県に本社があるフェリー会社と小豆島、豊島、直島などへの旅客、車両、物品を取り扱う船舶代理店として地盤を確立。1977年3月に有限会社として法人化。

その父の仕事を引き継ぐために、1982年に東京から帰郷した自分は、本業の傍らで野外活動に取り組み自分の理想の仕事を探しました。そして2017年4月、人の営みにとって必要不可欠な「水」という商品を扱う部分市場でのマーケティングと、港湾で培った経験や知見を活かせる「船舶給水業」に特化、文字通り「みず」(笑)から始めたのでした。船の「航海」は、目的地までの航路の情報を収集してから「母港」を旅立つのですが、自分はどこに流れ着くのかワクワクドキドキの毎日です。

小さな想いも大きな構想も、最初は言葉探しから始めるけれど、最後は数字に結びつけなければならない。経営の理念としては、言葉で大風呂敷を広げ、数字で地道に畳み込む。勿論ですが、正しいやり方で。なまやさしくはないけれど、何事も支配しない海のように無心にして、 あらゆる方向に価値を見出す視点を獲得する事が出来たらと願っています。

会社名 大前廻漕店
代表者 大前 裕
所在地 〒706-0002 岡山県玉野市築港 1-13-6
電話番号(Fax兼用) 0863-31-4680
設立 1977年3月5日
主な事業内容 船舶給水(宇野港)