宇野港・田井地区に蓄電池組立工場・Power Base が新設されます。

株式会社 パワーエックスは、日本最大級の蓄電池組立工場・Power Base 建設地の動画とイメージパースを公開。2023年にテスト生産、2024年春より春からEV急速充電器、定置用蓄電池等の製品を出荷開始すると発表しました。Power Base の設計は、金沢21世紀美術館Junko Fukutake Terrace を手掛けた妹島和世+西沢立衛 / SANAA

芸術ゆかりの地で、エネルギーの未来をつくる・・・岡山県の南端に位置し、瀬戸内海の美しい自然環境に恵まれていることに加え、地震などの災害が少なく、とても住みやすい港町。市の中心部にある宇野港は、瀬戸内海の海上交通の重要拠点として発展し、フェリーの定期航路のほか、大型船舶が着岸できる耐震バースには年間を通じて多くの国内外クルーズ船が入出港します。造船業の企業城下町として発展してきたこともあり、多くの造船関連企業が集積する「ものづくりのまち」としても知られる街です。また、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」の会場のひとつとして、芸術祭屋外作品が点在したアートサイトもあり、国内外から多くの観光客が訪れることでも有名です。

岡山県玉野市の皆さん、こんにちは・・・私たちパワーエックスはこの度、岡山県玉野市に自社工場 Power Base を建設することとなりました。この場所は、玉野市に住む皆様と私たちが交流し、共にエネルギーの未来を作っていくための中心地です。我々のバッテリ製品を作るためだけでなく、自然やアートが混ざり合うクリエイティブな空間です。私たちは、この美しい街に Power Base を建設できることを誇りに思うと共に、皆様とこの場所で会える日を楽しみにしております。

Power Base 特設サイトより

この記事を書いた人

大前 裕

心は常に、美を司る鍬で、ほっこりと耕しておきたい。